笑顔をつづけるためにプロになる。

みはまデイズというとっても素敵な
コンテンツが昨年できました。

田舎はダサイという時代はおわり、
実力のあるデザイナーさんがどんどん魅力を発信してくれる
時代となりました。

美浜町だけでなく、全国各地の田舎にクリエイターが入り、
いまやその発信される情報は十分に
都市住民のココロをうずうずさせるものになっています。




まずは興味をもってもらうこと。
まずは一度来てもらうこと。

それはとても大事で、
そのための情報発信はとても大事です。

このブログもそのために書いてたりします。

しかし、本当の意味でヒトを動かすのに
大事なのは情報発信ではありません。

本当の意味でその土地に根付いて、
その土地で働き、暮らしている… その営みこそが
もっとも大事なものです。

情報発信は一瞬の笑顔、魅力を切り取ればかたちになります。
しかし、暮らし、営み、生業(なりわい)は一瞬ではなく、
継続です。





農家でいえば、当たり前のことですが、
野菜をつくって売って、そのお金で暮らし、営みを継続できてなければ、
本当の意味で笑顔にはなれません。

そして、その姿を見せなければ、
都会から移住させる、就農させるという責任を果たせません。

今は笑顔でも、5年先はいなくなってたじゃ、
あの笑顔はなんだったんだという話になります。

ずっとずっと笑顔を切り取ってもらえるように、
プロにならなくてはなりません。

…てなことで、
2017年も4月に入り、忙しくなってきました。

えらそうなこと言いましたが、まだまだ農業のむずかしさ、
厳しさを実感中。

今年も土にかじりついて、もくもくとやるしかねー!








かとちゃん (太田農園の研修生)

はい。

どうですか、このぎこちない笑顔!!


おくらかとちゃん


まあ、まだこれは研修にはいって間もないころだからね。

最初は誰だって恥ずかしいよね
目をあわさないように、いつもサングラスをかけてたね。

田植えの時にもレイバンのサングラスかけてる農家なんて、
日本中さがしてもなかなかいるもんじゃないね☆


田植えばくそう


このサングラスは3か月後に、トラクターで
耕されてたね☆


かためウインク


まあ、なんせまだ24歳やもんな。

大学でて、内定きまってたけど、おもしろくなさそうやからと
農業の道へ。

変わってるね。

いや変わってないのか。

時代が変わったのかもね。

夕日にむかいトラクター

農業の前途は、明るい。

たぶん。


※研修希望の方、迷ってる方、まずは焦らず相談が肝要。
太田農園へ気軽に人生相談へおこしくださいーーーー。





えーと

トップの画像をかえたいのだけど、
どうやって変えたかがわからない…


facebookトップ170122のコピー2


ブログを長くやってるからこその悩みとしておこう☆

太田農園は2017も元気に農業中!

暖かくなったら、農業体験も再開しますので、
ぜひどうぞーー