農作業の何がたのしいか?

こんばんは。てっぺいです。

さいきん、畑であんまり写真をとっていないので、
このブログはじまって以来の、文字のみの記事になりそうです(^^;)

こういうとき、顔文字って便利やなァ。


さて、この時期は収穫できる野菜がすくない端境期ですが、
農作業は、てんこもり大忙しであります。

たねまく!
肥料まく!
うねたてる!
マルチはる!
みぞきる!
定植する!
ネットはる!
鉢あげする!
水やりする!
温度みる!

などなど、いまやらね~でどうするだ?って感じの時期。
早くも日焼けしてきました…(^^)

単一作物をつくるなら流れはおおきくなりますが、
品目おおくつくる有機農家は、
今日はキャベツ、明日はブロッコリー、とおもったらズッキーニが
でかくなってきたぞ、とおもったら雨がっっ!!

と、けっこうめまぐるしい感じで毎日がすぎさり。

だもんで、飽き性のわたくしにはピッタリですわな。
ずっとおんなじ作業とかしてると、無理やもんわたくし。


あれやって、これやって、
次はあーしてこーして…

こういう感じでアタマが回転してるわけです。

そして、アタマにおいつけおいこせーー!っと
カラダが動いていくわけです。

このですね…



アタマ×カラダ



この回転がですね、
いっしょになってじぶんを突き動かすわけですね。


この2つがぐるんぐるんと回って
土との格闘がはじまるわけです。


これですね。
たのしいのは。


これなんですよ。


アタマだけじゃない、
カラダだけじゃないってとこなんです。


ぼくは元サラリーマンでしたからわかるんですが、
とくにホワイトカラーの仕事はそうですが、
アタマだけをつかいすぎなんですよ。

アタマだけの仕事が日本におおすぎませんか?
まあ、それが先進国の証なのかもしれませんが。


アタマとカラダをつかって、ひたむきに土にむかう…
そりゃいい感じで疲れますよ。夜はスッと寝れちゃいますよ。


あー1日がんばったーって充実感ですよ。





で、ですね。


あーやってこーやってって決めるのは自分なんですよ。
自分で段取りを決められるんです。

だれかや、目に見えない大きな力にとらえられて
働くわけじゃないんです。


仕事は選べばいいんです。
常に選択をせまられます。


ですから、この仕事はやっぱり自分で
自分の仕事のスタイルをきめたい人にむいてるんです。




そうなんです!




そうだ!




そうに違いない!









だから、有機農家には、B型がおおいのか~w。

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |