スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

小さな挑戦

さんさんと

寒い日がつづくこの冬。
太田農園は、ごそごそ動いています。

寒いけど、山間部のように畑に出れないなんてことはない
知多半島。ごそごそと、新たな取り組みもやってます。

きえちゃん、新井さん、あさみちゃんに手伝ってもらって、
じゃがいもを定植。90kgをふんばって定植しました。

あさみちゃんと新井さん加わる


講座で習ったスキルを活かそうと堆肥づくり。
果たして温度はあがるのか?


堆肥づくり


果樹園の整備も進行中。薄暗かった果樹園に
光が差し込んできました。


果樹園休憩


過去最大本数のたまねぎも、順次草取りを
がんばっちょります。

玉ねぎ草とりー


朝市の総会では、太田さんもてっぺいも積極的に
発言。もちろん飲み会も積極的!


朝市総会


いろいろやりたいこと、あたらしくやれそうなことが
頭の中に浮かんできますが、実際にやれるかという部分の
問題はどうしてもあります。

急にすべてを変えることはできません。

そんな時は、コツコツやろうと自分に言い聞かせてます。

一歩一歩。 ごそごそ前進。
常に前進あるのみです。

スポンサーサイト

答えは、畑の中に。

この週末、わたくし、てっぺいは、3泊4日で、
三重県で研修に参加。

橋本さんという、堆肥・育土のことで有名な方の
ところで、実習もふくめてワイワイと勉強してきました。




いろいろ気づきがあったんですが、
一番は「答えはわたしが持ってるんじゃなくて、植物がもっている」
という言葉。

みんな熱心で、いろいろと質問が飛び交うんですが、
最終的にどうなるかは、結局自分がそれを畑で
やってみて、検証して答えを出すしかないということです。


農業の世界もいろんな情報が飛び交うし、
植物もなかなか答えを出してくれないから、
外部に答えを求めがち。

でも、やっぱり最終的には、答えは自分の畑の
自分の野菜にきかないといけない。

できそうで、できていないことを
教えてもらいました。

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。