スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ホウチクリン☆

最近の、頭の中のキーワード“ホウチクリン”。

はい、正確には、“放置竹林”です。


農園の奥の山も… ほら、ホウチクリンです。

竹の山


農業を知り、地域を知るまで知りませんでしたが、
この光景、竹が本来の里山の生態系をこわし、
侵食している姿だと聞きました。


それ以来、意識してみると、
当たりはホウチクリンだらけということに気付きました。


う~ん


見ず知らずのところで、
問題は広がっておる。



一番の対策は、タケノコの間に
掘って食べてしまうことじゃ~~~~~~~!


ってことで、「タケノコ祭り」☆

たけのこ祭り


これを主催しているのが、
いつもお世話になっている神野さん(挨拶中)が
長を務める“モリビトの会”

なかなか素敵なホームページ!
こちら


みなさん、タケノコ食べて、
ホウチクリン対策に、ご協力をお願いしますね☆

スポンサーサイト

リビング新聞を、ごらん頂いた方々へ

4月21日付けの、リビング新聞で、太田農園をご掲載頂きました。
“女性のための生活情報誌”ということですが、
僕、てっぺいもアパートのポストに入っていたので、無事手にとることができました☆


僕、うつってへんやん!って思いつつ、実は玉ねぎを持っている
手が僕の手ですので、みなさんお見知りおきを!(笑)

リビング新聞



さてさて、こんな形で、いわゆるマス媒体にご掲載頂くのは
正直いって初の太田農園です。

どんな反応があるのかもちょっとわからないので、
ワクワクする面、ちょっと不安も。

誌面だけではわからない農園の姿も、このブログを見て頂ければ、
より理解して頂けるのでは?と思います。


通常よくある農業体験と違うのは、観光を主体として生計を立てている
農園ではないので、本当に農家の農作業に携わって頂くという形態であること。

ですので、“お客様としてもてなす”というカタチではなく、
“一緒に楽しく農作業を手伝って頂く”というようなカタチになるんです。


だから、体験自体にはお金もかかりません。

ある意味、フラットな関係性が、
太田農園流の農業体験といえます。


正直…


思った以上に、汚れるなぁとか、
思った以上に、しんどいなぁとか、
そんな風に思われることもあると思います。

でも、それこそ、農業。
それこそ、体験。

今までにはない休日が過ごせるのではないでしょうか?

みなさんのお越しをお待ちしていますっ!


【服装、もちもの】
・汚れてもいい服装 ※思った以上にというのが正直なところです
・帽子 ※あった方がいいですよ
・汚れてもいい靴 ※長靴があると尚いいですね
・タオル
・飲み物 ※コンビニまで10分ほどはかかります


手ぶくろは貸し出せます。
トイレもありますよ。

アクセスは、こちらの記事をご覧ください↓
太田農園へのアクセス

太田さん電話応対中

彩り米が!?

先日たかみさんが、太田農園の「彩り米」をfacebook上で
UPしてくれていました☆

たかみさんが


彩り米の収穫をした時の様子が、
こちらのドロドロ現場となります(笑)

苦労した分、喜んでいただける方が
いると、うれしいですね!


こちらの彩り米、朝市村で販売していますので、ぜひみなさん、よろしくお願い致します。


また、田植えの季節が来ますね~

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。