スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

赤ちゃんにもどる。



本日25日に、自身31周年を迎えました。

31は正直中途半端で、あまり感慨はありませんが、
農園に共に通う仲間にも祝福を頂いたりして、
うれし恥ずかしであります。

今の世の中では、20歳よりも30歳が成人と
言われるように、自分も30を過ぎて、
ようやく大人と呼べるかなと思ったものです。

30歳の誕生日に、まだ農家さんとのつながりも
何もなかった自分ですが、今年は週末農をやりますと
宣言しました。

周りの方はあまり相手にしてませんでしたが、
自分としては本気であり、
そこから農家さん探しを始めました。

その時は、農家さんなんて探せば日本には
いっぱいいるけど、そのヒトがどんな人かで
自分の農業生活が決まるだろうと思っていました。

そういう意味では紆余曲折の末、太田さんに出会い、
これまで20回以上、田畑に立ち続けることが
できていることに、自分でも感慨深いものがあります。

楽しい想い出がいっぱいできた30歳でしたが、
31歳もまだまだ楽しいことがありそうです。

まだまだ農業に携わる身としては、ヨチヨチ歩き。
大人どころか、完全に0歳時にもどった状態かも
しれませんが、またゼロからのスタートを楽しんで
いきたいと考えています。


太田さん、みなさん、また今後ともよろしくお願い申し上げます。









スポンサーサイト

泥とのたたかい

泥

太田農園。
今年さいごの、稲かりかり。

そこに待ち受けていたのは、
田植えかよ!ってツッコミたくなる
どろんこ田んぼちゃん…



ちょっとまって~
先週と同じ作業のはずなのに、
この進まなさは何だ~ってつぶやく。

先が見えないけど
ひたすらやる。

もくもくやる。

その間は自問自答。

こうやってゆっくり自分と向き合うのも
いいもんだと勝手に妄想。

空想。

想像。

しにそう…。

って思っててもやり続ければ
終わりが見えてくるのが農業のいいとこ。

よ~し!終わりって!思ったその時、
急にはざ木が倒れるハプニング~~(汗)

はざがけ救出

16:30に、太田さんの一声でおひらきに。

みんなのおかげで、なんとか太田農園の
稲刈り、終了いたしました~~

終了

みんなほんとにお疲れさま!
筋肉痛には、サロンパスですよ☆

カフェ と 立ち呑みやオープン☆

太田農園は、表向きはれっきとした農園である。

しかし、時によって、
おされなカフェや
しぶい立ち呑みやが開店する。

その主役は、プラスチック製ケースの“コンテナ”

机にもなれば、椅子にもなる。
なんて使えるやつなんだ!


まずは午後3時開店のカフェ。

コーヒー休憩


疲れた体も、コーヒーであったまる~。
会話もひろがる~。




そして、午後5時開店の立ち呑みや!

収穫したての落花生を湯がいてつまみに☆
これが、うまい。



たそがれ時の立ち飲みやで、
あなたもしぶく、一杯いかがですか~?

たちのみ二人

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。